寄せ植えの作り方やポイントは?

寄せ植えと聞くと難しそうに思いますが、やってみると意外に簡単ですよ。

 

 

スポンサーリンク




WEBフリーライター参入マニュアル

用意するものは?

 

●鉢、プランター
●鉢底ネット
●鉢底石
●培養土
●元肥(緩効性肥料)
●シャベル
●割りばし

 

 

寄せ植えのポイントは?

 

■花の組み合わせは生育環境が似たものを選びましょう。

■寄せ植えに向いてる花を選ぶ。

■開花時期が同じ時期の花を選ぶ。

■なるべく花期の長い花を選ぶ。

■花の色は3色くらいがお勧めです。あまり多いとまとまりがなくなってしまいます。

■背の高い花を後ろに植え背の低い花を前に植える。

■花だけでなくカラーリーフを入れてあげる。

 

 

寄せ植えの作り方

 

1.鉢の底から虫が入らないように鉢底ネットを鉢の底に敷きます。

2.鉢の底に鉢底石を2~3㎝ほど入れます。

3.鉢に培養土を3分の1ほどの高さまで入れます。

4.緩効性肥料を用土に少量混ぜ合わせます。

5.背の高い花から鉢の後ろ側へ用土を入れながら植え付けます。

6.他の花も植え付け割りばしを使い隙間を埋めたらたっぷりと水を与えて下さい。

 

 

 

寄せ植えに向いてる花は?

春の寄せ植え
春の寄せ植えでしたらパンジー、ビオラ、マーガレット、デージー、バーベナ、ネモフィラ、ノースポール、アリッサム、などがお勧めです。

初心者の方でしたらパンジー、ビオラの様に似たような花から寄せ植えをすると簡単です。

 

夏の寄せ植え
夏の寄せ植えでしたらペチュニア、アネモネ、サルビア、ニチニチソウ、インパチェンス、ダリア、ベコニアなどがお勧めです。

 

 

 

 

 

アイビー、シルバーレース、ヒューケラ、ハボタンなどのカラーリーフを合わせて寄せ植え作りを楽しんでみてください♪

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す