シュガーバインの育て方や増やし方

シュガーバインは小さな葉が可愛らしくインテリアグリーンとしても人気の観葉植物です。
葉の裏側に甘い樹液をつける事からその名がつけられたそうですよ♪

スポンサーリンク




WEBフリーライター参入マニュアル

シュガーバインの育て方

日当たりを好みますが直射日光に当たると葉が焼けてしまうのでレースのカーテン越しの光に当ててあげると良いです。
水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。冬場は土の表面が乾いてから2~3日後に与えます。霧吹きで葉水も与えてあげると良いです。
肥料は生育期の春から秋に月に2~3回ほど液体肥料を与えます。冬場は5℃以上の温度が必要です。

 

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販の観葉植物専用の土がお勧めです。
自分で作る場合は赤玉土5、腐葉土4、ピートモス1の割合で混ぜ合わせます。

 

 

植え替え

適した時期は5月~6月頃です。2~3年に1回を目安に植え替えてあげましょう。
鉢から株を取り出して土を3分の1ほど落とし一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。

 

 

剪定

枯れた葉っぱや長く伸びた茎を切り戻します。
混み合っている所は茎を引き抜いて風通しを良くしてあげます。

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は5月~6月頃か9月~10月頃です。茎を2~3節で切り取って用土に挿します。
土が乾かないように明るい日陰で管理します。

 

 

害虫

ハダニ、カイガラムシが発生する事があります。ハダニが発生したら殺虫剤を散布して駆除します。カイガラムシが発生したらカイガラムシは成虫には薬剤が効かないので歯ブラシなどで駆除します。

 

 

シュガーバインの花言葉

シュガーバインの花言葉は「すこやか」です。

 

 

 

 

 

シュガーバインは水に挿しておいても根が出てくるので簡単に増やすことができますよ。
霧吹きで葉水をあげる事で害虫予防にもなります。丈夫で育てやすい植物なのでガーデニング初心者の方にもお勧めです♪

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す