マリーゴールドの育て方・増やし方の方法

マリーゴールドは毎年必ず植える大好きな花です。開花期間も長く育てやすいのでガーデニングをされている方にはお勧めだと思います♪

マリーゴールドは黄色、オレンジ色の鮮やかな色の花をたくさん咲かせてくれます。珍しいものでは白色やクリーム色もあるそうです。

スポンサーリンク



マリーゴールドの育て方

日当たりの良い場所に植えます。マリーゴールドは日光が好きなので日当たりが悪いと花付きが悪くなってしまいます。

花がしぼんだら、マメに摘んであげないと栄養がしぼんだ花にいってしまうので枯れた花は直ぐに切り落としてあげた方が良いです。

マリーゴールドは常に咲き続けるので肥料は一週間に一回は液体の肥料をあげると良いです。真夏は少し控えた方が良いです。

マリーゴールドは一年草なので冬前には枯れてしまうので植え替えは必要ありません。

 

 

0b68b744adc3b3b1a1951d5d1fd481c8_s

 

 

用土

土はお花専用の培土や、自分で混合する場合は、赤玉土6、腐葉土3、バーミキューライト1の割合で混ぜます。

 

 

 

マリーゴールドの増やし方

マリーゴールドは、種で簡単に増やすことができます。マリーゴールドの発芽に適した気温は15度~25度なので4月~5月頃に種をまきます。
マリーゴールドの種は比較的大きくて発芽率も高く一週間程で芽が出て来ます。

さし芽でも増やせますが、私は種でしか増やしていません。簡単に種で増やせますからね。

 

 

img_3179

 

 

 

マリーゴールドは虫除け効果があるのか?

マリーゴールドが虫除けに効果があるというのは、土壌中の線虫に対してみたいですね。
花の香りがきついので一部の害虫を寄せ付けない効果もあるようです。野菜と一緒に植えれば、虫対策にもなります。
トマト、キャベツ、キュウリ、ピーマン、ダイコン、スイカ、その他多くの野菜と相性が良いみたいですよ。

マリーゴールドが野菜と一緒に植えれば、虫対策になると知って今年は家でもトマトの間やピーマンの間にマリーゴールドを植えてみました。

 

 

私は毎年5月に種をまいておいて、マリーゴールドの苗が売り出したら直ぐに苗を何個か購入して花壇に植えます。
咲いているマリーゴールドを直ぐに花壇に植えたいからです。そして種から育ったマリーゴールドは野菜の横に植えたり他のお花と植えたり家の花瓶に飾ったりしてます。花瓶に飾ってもマリーゴールドは長持ちしますよ~

ガーデニングをしていてマリーゴールドは、初めから最後まで長い期間咲いていてくれるので楽しめますしお勧めできる花だと思います♪

 

img_3174

スポンサーリンク

コメントを残す