ペチュニアの育て方・切り戻しの方法

ペチュニアはガーデニングにかかせない花の一つですよね。開花時期が長いので長い間楽しめます♪

スポンサーリンク



ペチュニアの育て方

日光を好むので日当たりのよい場所が良いです。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
肥料は開花時期に1週間に一回ほど与えます。

 

914630

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。草花用培養土がお勧めです。自分で作る場合は赤玉土7、腐葉土3の割合で混ぜ合わせます。

 

植え付け

4月~5月頃が適した時期です。大きくなるので株間を開けて植えつけます。あまり雨のあたらない場所がよいです。

 

 

 

花がら摘み

花が枯れたらこまめに花茎から摘みます。

 

 

摘心

植え付けてから1~2週間後、先端の芽を摘み取ります。これをやっておくとたくさんの花が咲きます。

 

 

切り戻し

適した時期は7月中旬~下旬頃です。枝が伸びて乱れてきたら切り戻します。
株元から2分の1くらいの高さで切り戻します。花がついていても花を長く楽しむためには切り戻しをした方が良いです。

 

 

増やし方・種まき

適した時期は3月~5月か9月~10月です。好光性種子なので覆土しません。明るい日陰に置きます。葉が3~4枚ほどになったら植え替えてあげます。

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は5月~6月頃か9月~10月頃です。茎を8~10㎝ほどの長さに切って下の葉を取り除きます。1時間ほど水につけておきます。
水揚げをして用土に挿します。明るい日陰で育てます。

 

 

ペチュニアの花言葉

ペチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心がやわらぐ」「心のやすらぎ」です。

 

258079

 

 

ペチュニアは我が家でも毎年ガーデニングの季節になると植える花の一つです。長く楽しめて丈夫で育てやすいのでガーデニング初心者の方にもお勧めですよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す