ガザニアの育て方・長期間美しい花が楽しめる育てやすい花

ガザニアは長い期間咲き続けてくれるのでガーデニングにはお勧めです。

日光に当たると色鮮やかな美しい花を開きます~夕方頃になると閉じてしましまい雨や曇りの日も花は開きません。

スポンサーリンク



ガザニアの育て方

日当たりの良い場所が良いです。日当たりが悪いと花は咲きません。
ガザニアは高温多湿に弱いので水のあげすぎに気おつけないといけません。水やりは乾燥気味で良いです。

ガザニアを花壇に植えている場合は降雨だけで良いです。

肥料は10日に1回ほどで、夏は肥料はあげません。

 

 

0f9d446579ae65044cb9f54bebd74757_s

 

 

 

用土

土は水はけの良い土が良いです。
赤玉土5、腐葉土3、川砂(パーライト)2で混ぜた土が良いです。

 

 

植え替え

カザニアの植え替えする時期の目安は2~3年に1回ほどで植え替えの適した時期は3月~5月頃です。
一回り大きな鉢に植え替えるとよいです。

 

 

 

増やし方・種まきで増やす

ガザニアは種まきでも簡単に増やすことができます。種まきの適した時期は4月~5月、9月~10月頃です。
1週間くらいで発芽します。ガザニアは比較的発芽率が良いと思います。本葉が3枚以上になったら鉢やプランター、花壇に植え替えてあげます。

八重咲きの品種は種ができないので株分けや挿し木で増やします。

 

 

 

増やし方・株分けで増やす

株分けの適した時期は4月~5月頃です。1株に3~5芽がつくように分けます。

 

 

増やし方・挿し木で増やす

ガザニアは挿し木でも簡単に増やすことができます。挿し木の適した時期は9月~10月頃です。

芽の先から長さ10cmほどに切ります。下の方の葉を2、3枚落として用土挿します。

 

 

 

ガザニアの花言葉

「あなたを誇りに思う」「きらびやか」「潔白」「笑顔で答える」「身近な愛」「蜜月」「博学天才」

和名では「勲章菊(くんしょうぎく)」といいます。

 

 

572b770782d84baaaeddccf263e07b10_s

 

 

私は、ガザニアは毎年プランターや花壇に植えています。長い期間咲き続けて丈夫なのでガーデニング初心者の方にお勧めですよ♪

 

92d2a9865ae57e37956c4ee29502476c_s

 

スポンサーリンク

コメントを残す