胡蝶蘭の育て方・手入れの仕方

胡蝶蘭は花を咲かせると長い間咲いています。2~3ヶ月ほど花を楽しむことができます♪

スポンサーリンク



胡蝶蘭の育て方

直射日光に当てると葉が焼けてしまうのでレースのカーテン越しの光を当ててあげます。
水やりは、春から秋は水苔やバークを触り乾いていたらたっぷりと与えます。水を与えすぎると根腐れをするので注意しましょう。冬は乾燥気味にします。
肥料は春から秋に水やりのたびに液肥をあげます。胡蝶蘭は寒さに弱いので冬場は10℃以上の温度が必要です。

 

 

10297b618ad38289bda61c45b2d345bc_s

 

 

用土

胡蝶蘭は土では育ちません。水苔かバークを使用します。

 

 

胡蝶蘭の花が終わったら?

茎を下から数えて3節ほど残して斬り戻します。花茎を残したままにすると栄養が取られて翌年花が咲かなくなってしまいます。

 

 

 

植え替え・水苔の場合

水苔の場合は鉢はプラスチック製ではなく素焼きの鉢を使用します。
水苔は傷みやすいので2年に1回植え替えをしてあげます。植え替えに適した時期は5月~7月頃です。
水苔を取り除きます。傷んだ根や葉を切り落とします。新しい湿らせた水苔を根に巻き付けて鉢の中に入れます。植え替え後1週間ほどは水を与えません。

 

 

 

 

植え替え・バークの場合

バークの場合はポリポット鉢を使用します。2年~3年に1回植え替えをしてあげます。植え替えに適した時期は5月~7月頃です。
ポリポットにバークを一掴みほど鉢の中に入れて固形肥料を入れたら一掴みほどバークを入れ胡蝶蘭を鉢に入れてバークを入れます。植え替え後1週間ほどは水を与えません。

 

 

 

 

 

胡蝶蘭は増やせるの?

胡蝶蘭を増やす方法は「高芽」か「子株」を育てて増やすのですが、「高芽」は葉と根が生えてきたもので「子株」は株の根元にできたもので、このどちらかが出てきたら育てて増やすという感じなので一般的には増やすことができないと考えた方がよいかもしれませんね。

 

 

 

胡蝶蘭の花言葉

「幸福の飛来」「幸福が飛んでくる」「あなたを愛します」です。素敵な花言葉ですね。

 

 

159ca0d6d717a1e5f5f0b8bace02db49_s

 

胡蝶蘭は花が咲くと長く咲いていてくれて楽しませてくれますが、花を咲かせるのが少し難しですね。

スポンサーリンク



コメントを残す