ユーカリの育て方と挿し木の方法

コアラの食べ物として有名なユーカリは、花粉症や気管支炎などの症状を和らげてくれる効果があり人気の観葉植物です。
虫除けの効果もあるそうですよ。

スポンサーリンク



ユーカリの育て方

日当たりの良い場所がよいです。水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。冬場は土の表面が乾いてから2~3日後に与えます。
肥料はあま与えません。生育期に緩効性肥料を与える程度でよいです。
寒さには強い方ですが種類にもよりレモンユーカリは寒さに弱いので冬場は室内で管理した方が良いです。

 

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販のハーブ用の用土がお勧めです。
自分で作る場合は赤玉土7、腐葉土3を混ぜ合わせます。

 

 

 

 

植え替え

適した時期は4月~8月頃です。2~3年を目安に植え替えてあげます。
鉢から株を取り出して土を落とし一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。

 

 

剪定

適した時期は3月~4月頃か8月~9月頃です。
伸びすぎた枝や込み合っている枝を切り落とします。

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は6月~7月頃です。新しく伸びた枝を10㎝ほどの長さで切り取り下の葉は落として1日ほど水につけてから湿らせた用土に挿します。土が乾かないように明るい日陰で管理します。

 

 

病気や害虫

うどん粉病が発生することがあります。
うどん粉病は、葉っぱに白い粉がつきます。風通しが悪く多湿になると発生します。発生してしまったら殺菌剤を散布し対処します。

 

 

ユーカリの花言葉

ユーカリの花言葉は「新生」「再生」「思い出」「記憶」「慰め」「追憶」です。

 

 

 

ユーカリはとても丈夫ですが、過湿に弱いので水を与えすぎると根腐れをするので乾燥気味に育てた方が良いです。
ユーカリは生育が早くとても大きくなります。あまり大きくしたくないのでしたら水と肥料は控えめで育てましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す