プリムラジュリアンの育て方や手入れの仕方

プリムラジュリアンは寒さに強いので冬から春までの長期間花を楽しめます。パンジーやビオラの様にどんどん花を咲かせます。
暑さに弱いので夏越しできずに枯れてしまうことも多いので一年草とされています。

スポンサーリンク



プリムラジュリアンの育て方

日当たりを好むので日当たりの良い場所がよいです。暑さに弱いので気温が高い時は日陰で管理します。
水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。花や葉っぱに水が掛からない様に与えましょう。
肥料は開花期間中に液体肥料を10日に1回ほど与えます。

 

418300

 

 

 

用土

水はけと水持ちの良い土がよいです。市販の花と野菜の土(培養土)がお勧めです。
自分で作る場合は、赤玉土5、ピートモス3、バーミキュライト2を混ぜ合わせます。

 

 

 

 

花がら摘み

枯れた花や葉は、こまめに取り除きましょう。花茎の付け根から切り取ります。花がら摘みをしないと花の咲きが悪くなってしまいます。

 

 

 

増やし方・種まき

種まきに適した時期は5月~6月頃です。2週間ほどで発芽します。9月下旬~10月上旬頃に苗を鉢などに植え替えてあげます。

 

 

 

増やし方・株分け

夏越しできたときは株分けで増やすことができます。鉢から抜いて土を落とし手で株を分けます。
適した時期は9月~10月頃です。

 

 

 

プリムラジュリアンの花言葉

プリムラジュリアンの花言葉は「永続する愛情」「若き日の躍動と輝き」「運命を開く」「快活」「開運」「可憐」「美の秘密」です。

 

 

 

 

プリムラジュリアンは、花がバラのようなバラ咲きもありとても可愛らしい花を咲かせます。
寒さに強く育てやすいのでガーデニング初心者の方にもお勧めです♪

スポンサーリンク

コメントを残す