パキラの育て方や手入れの仕方

観葉植物の中でも丈夫で育てやすいと人気なパキラ!風水的にも縁起が良い植物としてパキラは人気です。

スポンサーリンク



パキラの育て方

パキラは日光を好みますが直射日光に当てると葉が焼けてしまうので、直射日光の当たらない明るい日陰に置きます。
水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬場は乾燥気味にします。土の表面が乾いてから4、5日後に与えます。
肥料は5月頃に観葉植物用の肥料を与えます。冬場場は5℃以上の温度が必要です。

 

3eb784f3a610927f432bcbe705e86d6e_s

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販の観葉植物用土がお勧めです。自分で作る場合は赤玉土7、腐葉土3の割合で混ぜ合わせます。

 

 

 

植え替え

植え替えに適した時期は5月~9月頃です。1年~2年を目安に植え替えてあげます。パキラは成長が早いので鉢の中の根がすぐに張ってしまいます。根詰まりをすると水を吸えなくなって葉が落ちてしまいます。
鉢からパキラを抜いたら土を3分の1ほど落として一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。

 

 

剪定

適した時期は5月~7月頃です。傷んだ枝や間延びしている枝を切ります。

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は5月~7月頃です。枝を10~20cmほどの長さに切ります。2~3枚ほど葉を残して後の葉は落とし挿し木用の用土に挿します。
挿し木で増やしたパキラは幹がぷっくりとはなりません。種から育てるとぷっくりした幹に育ちます。
※種は市販では売っていないみたいです。ネット販売やオークションでの購入になります。

 

 

ハイドロカルチャーで育てる

パキラはハイドロボールで育てるのもお勧めです。土を綺麗に洗い流してハイドロボールを瓶などに入れ根がつかる程度に水を入れます。
10日に1回ほどイオン交換樹脂材(ハイドロカルチャー専用の肥料)を与えます。

 

 

パキラの花言葉・風水

パキラの花言葉は「快活」「勝利」です。
風水では金運、仕事運、家族運にもよいと言われています。玄関に置くのが良いにたいですよ。
1671710
パキラはハイドロカルチャーにしてインテリアとして飾っても素敵ですね♪育てやすくて丈夫な植物なので
ガーデニング初心者の方にもお勧めです。

 

スポンサーリンク



コメントを残す