デージーの育て方・植え付けや種まきの方法

デージーは冬から初夏に花を咲かせます。上手に育てると花をたくさん咲かせ長く花を楽しめます♪

スポンサーリンク



デージーの育て方

日当たりの良い場所がよいです。水やりは土の表面が乾いてたらたっぷりと与えます。
肥料は開花時期には週に1回ほど液体肥料を与えます。肥料がきれると花付きが悪くなってしまいます。

 

480813

 

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販の花と野菜の土がお勧めです。自分で作る場合は赤玉土6、腐葉土4を混ぜ合わせます。

 

植え付け

10月~12月頃までには苗を植え付けましょう。株が一回りは大きく育つので20㎝ほど間隔を取って植えます。

 

 

花がら摘み

デージーは次から次へとたくさんの花を咲かせてくれます。花が枯れたら花茎を付ねから取り除きます。

 

 

種まき

種まきに適した時期は8月~9月頃です。デージーの種は小さいのでピートバンに種をまくのがお勧めです。
種をまいて発芽するまで土を乾かさないように明るい日陰で管理します。本葉が2~3枚になったらポットに植えてあげます。あまり寒くならないうちに花壇やプランターに植えてあげます。

 

 

かかりやすい病気や害虫

菌核病はカビが原因の病気です。茎や花が褐色に枯れ白色綿毛状のカビができ腐敗する病気です。株は抜いて処分し殺菌剤を散布する。
アブラムシが発生したら新芽やつぼみについて吸汁し枯らしてしまいます。オルトランなどの殺虫剤を散布して駆除します。

 

 

 

デージーの花言葉

デージーの花言葉は「純潔」「美人」「平和」「希望」、赤いデイジーの花言葉は「無意識」、白いデイジーの花言葉は「無邪気」です。

 

 

 

 

デージーは丈夫で育てやすいのでガーデニング初心者の方にもお勧めですよ♪

 

スポンサーリンク



コメントを残す