グリーンネックレスの育て方・植え替えや増やし方の方法

多肉植物のグリーンネックレスはコロコロした球状の葉がとっても可愛いですよね。和名では緑の鈴と呼ばれています。

スポンサーリンク



グリーンネックレスの育て方

日当たりを好みますが、直射日光はよくないのでレースのカーテン越しの日光に当ててあげます。
水やりは、グリーンネックレスは乾燥に強く多湿が苦手なので土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬は乾燥気味にします。
肥料は、春から秋に薄めた液体肥料をを2週間に1回与えます。冬場は3℃以上の温度が必要です。

 

 

77ee4fabc4fa4e202eea3734d0041d2d_s

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。多肉植物の土かサボテンの土がお勧めです。
自分で作る場合は赤玉土6、腐葉土2、川砂2を混ぜ合わせます。

 

 

 

植え替え

1年~2年に1回植え替えてあげましょう。植え替えに適した時期は5月~8月頃です。
グリーンネックレスは根詰まりを起こすと根元の方から葉が落ちてしまいます。

 

 

増やし方・挿し木

挿し木の適した時期は5月~8月頃です。グリーンネックレスを先から10㎝~15㎝ほどの長さで切り用土の上に気ったグリーンネックレスを置きます。
グリーンネックレスが3分の2ほど隠れるように土を入れます。

 

 

増やし方・水差し

グリーンネックレスを先から10㎝~15㎝ほどの長さで切りグラスなどに水を入れ茎の半分ほどが水に浸かるように入れます。
毎日水を取り替えてあげます。1~2週間ほどで根が出てきます。根が十分に伸びたら鉢に植え替えます。

 

 

 

グリーンネックレスの花言葉・風水

花言葉は「健やかな成長」「青春の思い出」「豊富」です。
風水でもグリーンネックレスは恋愛運をアップさせる効果があるみたいですよ。

 

f316d484113cb43cef50ad63fee49f4c_s

 

グリーンネックレスは乾燥にも強く丈夫なので水さえ与えすぎなければ簡単に育てることができます。

吊り鉢から垂らして飾るのも可愛くておすすめですよ。

スポンサーリンク



コメントを残す