アリッサムの育て方・切り戻しと種まきの方法

アリッサムは、多年草なのですが夏の暑さに弱いため夏越し出来ずに枯れてしまう事もあり一年草として扱われています。
スーパーアリッサムという種類は夏の暑さにも強く夏越し出来る多年草です。開花時期がとても長いので長い期間花を楽しめます。

スポンサーリンク



アリッサムの育て方

日当たりが良く風通しの良い場所がよいです。水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
肥料は植え付けの時に緩効性化成肥料を与えあとは開花時期に月に2~3回ほど液体肥料を与えます。寒さには強く霜に当てなければ0度以下でも耐えれます。

 

 

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販の草花用培養土がお勧めです。自分で作る場合は赤玉土7、腐葉土3を混ぜ合わせます。
庭に植え付ける時は植え付けの2週間くらい前に苦土石灰を混ぜ込み中和させておきます。

 

 

 

植え付け

適した時期は3月~4月頃か9月~10月頃です。株の間は20㎝ほど空けて植え付けます。

 

 

切り戻し

花が咲き終わったら草丈の三分の一ほどの高さで切り戻します。
わき芽が出て再び花を咲かせてくれます。

 

 

増やし方・挿し芽

適した時期は5月~6月頃か9月~10月頃です。茎を5㎝ほどの長さで切り取り下の葉を落として用土に挿します。
土が乾かないように明るい日陰で管理します。

 

 

種まき

適した時期は9月~10月頃です。種が細かいのでピートバンを使うと良いです。
本葉が2~3枚ほどになったらポリポットに鉢上げします。

 

 

 

 

病気や害虫

アブラムシが発生することがあります。アブラムシが発生した場合は、オルトラン剤などを散布します。

 

 

 

アリッサムの花言葉

アリッサムの花言葉は「美しさに優る値打ち」「優美」「飛躍」「素直」「奥ゆかしい美しさ」「美しさを超えた価値」「いつも愉快」です。

 

 

 

 

アリッサムは種から育てても発芽率も良くこぼれ種でも簡単に増えます。
簡単に育てられるのでガーデニング初心者の方にもお勧めですよ♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す