ローズマリーの育て方と挿し木の方法

ローズマリーには、3つのタイプがあり立性(たちせい)は、枝が垂直に伸びていきます。匍匐性(ほふくせい)は、枝が上ではなく横に地をはうように伸びます。半匍匐性(はんほふくせい)は、上にも伸び横にも伸びる両方混ざったタイプの3タイプの種類があります。

スポンサーリンク



ローズマリーの育て方

日当たりの良い場所がよいです。水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。湿気に弱いので乾燥気味に育てるのが良いです。
肥料は、春から秋に10日に1回ほど液体肥料を与えます。冬場は0℃くらいまでは大丈夫です。

 

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販のハーブ専用の土がお勧めです。

 

 

 

 

植え替え

適した時期は4月~5月頃9月~10月頃です。1~2年を目安に植え替えてあげます。
鉢から株を取り出して土を落とし傷んだ根を切り取り一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。

 

 

剪定

適した時期は9月~10月頃です。枯れた枝や伸びすぎている枝を切り戻します。

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は4月~5月頃9月~10月頃です。新しい芽を付けた茎を10㎝ほどで切り取り下の葉を取り除き1時間ほど水につけてから水揚げし用土に植え付けます。

 

 

種まき

適した時期は4月~5月頃です。種まき用土を湿らせておき種をまいて薄く土をかぶせて土が乾かないように明るい日陰で管理します。

 

 

病気や害虫

ローズマリーは病害虫の心配は殆どありません。

 

 

ローズマリーの花言葉

ローズマリーの花言葉は「記憶」「追憶」「思い出」「私を思って」「変わらぬ愛」です。

 

 

 

 

ローズマリーは、1年中収穫できるので収穫したら料理や部屋に飾って香りを楽しむこともできますね♪
病気や害虫の心配も殆どないのでハーブの中では育てやすいのでガーデニング初心者の方にもお勧めです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す