ペペロミアの育て方・植え替えや挿し木の方法

ペペロミアは品種が多く1000種以上もあります。雑貨屋さんや100均でも良く見かけますよね。

スポンサーリンク



ペペロミアの育て方

直射日光が苦手なので明るい日陰に置くのが良いです。
水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。ペペロミアは乾燥に強く水を与えすぎると根腐れを起こしてしまします。冬場は水やりを控えめにし土の表面が乾いてから数日たってから与えます。

肥料は育成期の5月~9月頃に液体肥料を2週間に1回か固形の緩効性の化学肥料を2ヶ月に1回与えます。冬場は8℃以上の温度が必要です。

 

 

3ae9ca2277105f945a6c01b029fc9688_s

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販の観葉植物の培養土がお勧めです。自分で作る場合は赤土玉6、腐葉土3、川砂1を混ぜ合わせます。

 

 

 

 

植え替え

適した時期は5月~8月頃です。2~3年に1回を目安に植え替えてあげましょう。株を取り出して半分ほど土を落として一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は5月~7月頃です。茎を5~8㎝ほどの長さに切り取ります。下の葉を落として用土に挿します。土が乾かないように明るい日陰で管理します。

 

 

葉挿し

根元から葉が出てくる種類は葉挿しで増やします。葉柄を2㎝ほどつけて切り取り用土に挿します。土が乾かないように明るい日陰で管理します。

 

 

株分け

株を取り出して土を少し落として1株が2~3個の芽になるように切り分けて用土に植え付けます。

 

 

害虫に気を付ける

葉にカイガラムシ、ハダニが発生することがあります。カイガラムシが発生したら歯ブラシなどで駆除します。ハダニが発生したら薬剤を散布します。

 

 

ペペロミアの花言葉

ペペロミアの花言葉は「可愛らしさ」「艶やか」「片思い」です。

 

 

 

ペペロミアは、置き場所と水やりに気おつけてあげれば手が掛からす育てやすい観葉植物ですのでガーデニング初心者の方にもお勧めです♪

 

スポンサーリンク



コメントを残す