シクラメンの育て方・シクラメンの花が終わった後の手入れ方法

冬になるとお花屋さんに並ぶシクラメン、クリスマスに飾る花として人気ですよね♪冬から春にかけて長い間花を咲かせてくれます!

スポンサーリンク



シクラメンの育て方

日光を好みます。日当たりの良い涼しい場所が良いです。シクラメンに適した温度は最低温度が5℃以上で最高温度が20℃ぐらいが良いです。
水やりは、シクラメンは底面給水の鉢が多いと思いますが、底面給水の鉢植えがお勧めです。底面皿の水は絶えずあるようにしておきます。底面吸水の鉢でも1ヶ月に1回は皿をはずして土の表面にたっぷりと水を与えます。球根に水が掛からない様に注意してくだい。肥料は、開花時は週に一回ほど液肥を与えます。

 

366160

 

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販のシクラメンの用土がお勧めです。自分で作る場合は、赤玉土5、腐葉土3、ピートモス2を混ぜ合わせます。

 

 

 

 

植え替え

適した時期は8月下旬~9上旬頃です。株の土を落として一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。
球根の3分の1ぐらいが土から出るように浅めに植えます。

 

 

花がら摘み

花が枯れてきたら茎を根元から摘み取ります。こまめに摘み取ってあげましょう。

 

 

葉組み

 

葉を広げて株の中心が開くようにして株の中心に日光が当たるようにします。
月に1回程度葉組みをしてあげると良いです。

 

 

シクラメンの休眠法

6月頃から水やりの回数を減らしていきます。葉が枯れたら水や肥料は与えません。雨が当たらない明るい日陰で管理します。
8月下旬~9月頃球根を掘り上げて土を落として一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。球根の3分の1ぐらいが土から出るように浅めに植えます。植え替えが終わったらたっぷり水を与えます。球根に水がかからないように注意しましょう。

 

 

シクラメンの非休眠法

水やりを続けて休眠させなかった場合は、雨の当たらない風通しの良い日陰で管理します。通常通り与えます。球根に水がかからないように注意しましょう。肥料は薄めの液体肥料を月に1回ほど与えます。

9月中旬頃植え替えをします。土を落として一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。球根の3分の1ぐらいが土から出るように浅めに植えます。

 

 

増やし方・種まき

種まきに適した時期は9月~11月頃です。種をまいて土が乾かない様に管理します。発芽までは1ヶ月ほど掛かります。

※シクラメンを種から育てて咲かせるのはかなり難しと思います。

 

 

シクラメンの花言葉

シクラメンの花言葉は「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」、赤いシクラメン「嫉妬」、白いシクラメン「清純」、ピンクのシクラメン「憧れ」「内気」「はにかみ」です。

 

 

 

シクラメンの育て方は難しと思われがちですが、上手に育ててあげれば毎年綺麗な花を咲かせてくれますよ♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す