ゴールドクレスト(コニファー)の育て方・剪定や挿し木の方法

クリスマスが近くなるとお花屋さんに並ぶゴールドクレストはクリスマスツリーとして飾られる人気の観葉植物です♪

スポンサーリンク



ゴールドクレストの育て方

日当たりの良い場所がよいです。寒さには強いのですが多湿に弱いので風通しの良い場所がよいです。水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
肥料は3月と6月に緩効性の化成肥料を与えます。地植えは3月頃に油かすを株元に施します。

 

28338

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販の観葉植物の培養土がお勧めです。

自分で作る場合は赤玉土6、腐葉土3、パーライト1の割合で混ぜ合わせます。

 

 

植え替え

適した時期は4月頃か9月~10月頃です。1~2年を目安に植え替えてあげましょう。
鉢から株を取り出して土は崩さずにそのまま一回り大きな鉢に植え隙間に用土を入れて植え替えてあげます。

 

 

 

地植えの場合

地植えの場合は3月頃に植え付けをします。穴を掘り腐葉土などを3割ほど混ぜて、鉢から株を取り出し土を崩さずそのまま植え付けます。

 

 

剪定

適した時期は3月~6月頃です。葉の先を1㎝くらい手で摘み取ります。ゴールドクレストの高さを伸ばしたくない場合は頂点を摘み取ります。

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は4月~6月頃です。枝を10㎝ほどの長さで切り取り下の葉を落として1~2時間ほど水につけておきます。
水から上げて用土に挿し土が乾かないように日陰で管理します。

 

 

害虫

カイガラムシ、ハダニが発生することがあります。カイガラムシが発生したら歯ブラシなどで駆除します。ハダニが発生したら薬剤を散布します。
ハダニは霧吹くことで防ぐことができます。

 

 

 

ゴールドクレストの花言葉

ゴールドクレストの花言葉は「不変」「真っ直ぐに生きる」です。

 

 

 

ゴールドクレストは寒さには非常に強いのですが高温多湿に弱いので夏に枯れてしまう事が多いので置き場所と水切れに気おつけて育ててあげてくださいね♪

 

スポンサーリンク



コメントを残す