ガーベラの育て方と手入れの仕方

色鮮やかで大きな花を咲かせるガーベラは、花を咲かせると長持ちするので長く花を楽しむことができます。ブーケやフラワーアレンジメントにも人気ですよね♪

スポンサーリンク



ガーベラの育て方

日光を好むので日当たりの良い風通しの良い場所に置きます。夏場は風通しの良い明るい日陰に置きます。
水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬場は土が乾いてから2日~3日後に与えます。
肥料は開花時期に液体肥料を10日に1回ほど与えます。冬場は5℃以上の温度が必要です。

 

172

 

 

用土

水はけのよい有機質の土が良いです。市販の花と野菜の土(培養土)がお勧めです。
自分で作る場合は赤玉土5、腐葉土3、バーミキュライト2の割合で混ぜ合わせます。

 

 

 

植え替え

植え替えに適した時期は3月~4月頃か9月~10月頃の花が咲いていない時。
ガーベラは鉢の中がすぐに根が張ってしまうので毎年植え替えるのがよいです。株を鉢から抜き取り土を落として一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。

 

 

 

増やし方・株分けで増やす

株分けで増やすことができます。時期は植え替えの時期と同じです。
株と株の間を分けて2株~3株に分けます。分けた株を用土に浅めに植えます。

 

 

増やし方・種まきで増やす

種をまく適した時期は4月~5月頃です。種をまいてだいたい1~2週間後に発芽します。
葉が3~4枚になったらポット植え替えてあげます。

 

 

ガーベラの花が終わったら

花が枯れたら花茎を付け根から取り除きましょう。ハサミを使わず指でつまんで取り除きます。

 

 

ガーベラの花言葉

ガーベラの花言葉は「希望」「常に前進」です。
eaa91137dce399d970f4fb3aff330987_s

 

ガーベラは花もちが良いので育てたガーベラを切花として花瓶に飾って楽しむのも良いですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す