エバーフレッシュの育て方・植え替えや挿し木の方法

エバーフレッシュはネムの木の仲間で昼は葉が開いていて夜になると葉を閉じるんですよ。
黄色い可愛らしい花も咲かせ花の後には赤い実ができます。

スポンサーリンク



エバーフレッシュの育て方

日当たりを好むので日当たりの良い場所がよいです。直射日光は葉が焼けてしまうので避けた方がよいです。
水やりは、土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。冬場は土の表面が乾いてから2~3日後に与えます。霧吹きで葉水を与えてあげるとよいです。昼間なのに葉が閉じている場合は水分不足です。
肥料は生育期に2ヶ月に1回緩効性肥料を与えるか1ヶ月に2回ほど液肥を与えます。冬場は10℃以上の温度が必要です。

 

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販の観葉植物の土がおすすめです。自分で作る場合は赤玉土7、腐葉土3を混ぜ合わせます。

 

 

植え替え

適した時期は5月~9月頃です。2~3年を目安に植え替えてあげましょう。鉢から株を取り出して土を3分の1ほど落として一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。

 

 

剪定

da88a56095d245edef955624268adabb_s

適した時期は4月~5月頃です。エバーフレッシュは生育が早いので樹形が乱れてきたら伸びすぎている枝を幹から15㎝ほど残して切ります。

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は5月~8月頃です。枝を10~15㎝ぐらいで切ります。上の葉3枚ほどを残して後の葉は落として用土に挿します。土が乾かないように明るい日陰で管理します。

 

 

 

増やし方・種まき

適した時期は5月~9月頃です。用土に種をまき日陰で土を乾かさないように管理します。1週間ほどで発芽します。

 

 

 

エバーフレッシュの花言葉

エバーフレッシュの花言葉は「歓喜」「胸のときめき」です。

 

 

 

 

昼間は葉が開いて夜には閉じてしまうなんて眠っているみたいで可愛いですよね♪
エバーフレッシュは丈夫で育てやすい観葉植物なのでぜひ育ててみてください。

 

スポンサーリンク



コメントを残す