コーヒーの木の育て方・植え替えや挿し木の方法

コーヒーの木は、100均でも良く見かけるようになりましたよね。白い花を咲かせジャスミンの花の香りに似ているそうです。花を咲かせ緑の実がなり赤くなります。

スポンサーリンク




WEBフリーライター参入マニュアル

コーヒーの木の育て方

日光を好むので日当たりの良い場所がよいです。水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。冬場は土の表面が乾いてから3~4日後に与えます。
肥料は生育期の5月~9月に観葉植物用の置肥を月に1回与えます。冬場は10℃以上の温度が必要です。

 

d489f8f64253496729541afa5622d1eb_s

 

 

用土

水はけのよい土が良いです。市販の観葉植物の土がおすすめです。
自分で作る場合は赤玉土6、腐葉土2、パーライト2の割合で混ぜ合わせます。

 

 

 

植え替え

適した時期は5月~6月頃です。1~2年を目安に植え替えてあげましょう。株を取り出して古い土を落として一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。
根が張っていたり傷んだ根は少し切り落とします。

 

 

剪定

適した時期は4月~5月頃です。枝が伸びすぎたりバランスが崩れてきたら伸びすぎた枝を切り落とします。

 

 

 

増やし方・挿し木

適した時期は5月~6月頃です。3~5節ぐらいの長さで切り取ります。先端の新芽がついてる部分は挿し木には使わないので先端から2節ほど切り落とします。葉は4~6枚程残して用土に挿します。

 

 

 

増やし方・種まき

適した時期は5月~9月頃です。取り出した種はきれいに洗い流し一晩水につけておきます。種をまいたら土が乾かないように日陰で管理します。

 

 

 

コーヒーの木の花言葉

コーヒーの木の花言葉は「一緒に休みましょう」です。

 

 

 

 

コーヒーの木は、観葉植物としても人気があり上手に育てると花や実も楽しむ事ができるのでぜひ育ててみて下さい♪

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す